ボイスドラマ「キツネの恩返し」声優オーディション

募集内容

広島県民話「野呂山の狐のお産の返礼田植え」原作オリジナル脚本『キツネの恩返し』ボイスドラマ声優オーディション

子供たちに、日本各地に古くから伝わる話に触れてもらい、「感じる」「考える」事の出来る人になってもらいたいと願っての『日本民話シリーズ』
子育て支援や震災復興支援のサポート企画としての『日本民話シリーズ』
全国47都道府県2週目の第70弾目に突入

子供好きな方、保育士や幼稚園の先生を目指している方、読み聞かせや朗読、紙芝居に興味のある方、役者や声優を目指している方や興味のある方は、
是非、参加してみてください

☆タイトル
『キツネの恩返し』
☆あらすじ
『むかし、あるところに、牡蠣の漁場として栄えている村がありました。
その村には、牡蠣を獲る海女という女性たちがいました。ある日、一人の海女さんが、浜辺で倒れている女性を見つけ介抱しました。すると・・・。
見返りを求めずに、困った人を助けると、きっと自分にも良いことが返ってきますよというお話』
☆登場人物
『困った人を放っておけない海女「田中さん」 / 姉御肌で漁が上手い海女「山本さん」 / 子煩悩な「母キツネ」 / 親思いの「子キツネ」 / 物語の案内人「語り手」』
☆配役
『海女「田中さん」 / 海女「山本さん」 / 母キツネ&子キツネ / 語り手』
☆オーディション日 『一次選考通過者にのみ通知』
☆募集締切日 『2022年05月31日(火)』
☆収録日 『2022年07月03日(日)』
☆配信流通日 『2022年12月09日(金)(地球感謝の日)』
☆配信エリア 『全世界』
☆配信ストア 『Apple Music / iTunes Store / Amazon Music / Prime Music / レコチョクなど』
☆キャスティング 『Casting Artist Thrive』
☆企画制作 『日本民話シリーズ制作委員会』
☆ホームページ 『http://zelfstandig.jp/JapaneseFolktale



会社・組織・団体名 日本民話シリーズ制作委員会
WEBサイトURL http://zelfstandig.jp/JapaneseFolktale.html
Twitter https://twitter.com/Folktale_japan
実績 ボイスドラマ100作品以上制作 他ホームページ参照
対象年齢 8歳以上
性別 不問
応募条件 ☆応募資格 ①8歳以上の男女 ※未成年者は保護者の事前同意または同伴が必要 ②東京近郊でのオーディションと収録に参加出来る方 ※交通費や滞在費などは自己負担 ③事務所所属者でも参加可能 ※事務所所属者は担当者の事前同意または同伴が必要 ※出来うる限り事務所担当者からご応募願います ④その他特に無し ※やる気重視、未経験者大歓迎、学生・主婦・OL大歓迎
選考の流れ ☆出演までの流れ ①第一次選考(Web・書類審査) ※第一次選考通過者のみ第二次審査の日時・会場をお伝え致します ②第二次選考(台本読み) ※会場は東京都内近郊の公共施設会議室になります ※当日初見で台本を読んでいただきます ③声優出演依頼 ※声優としてご出演いただく方にのみメールにて出演依頼書を通知 ※出演依頼書に出演条件などの詳細が記載されます ④声優として出演
オーディション参加費 無し
応募方法 ☆応募方法 ①Web応募 HPから写真添付の上お願い致します。 http://zelfstandig.jp/JapaneseFolktale ②メール応募 info_minwa@zelfstandig.jp 下記の項目を記載の上、件名「日本民話シリーズ『キツネの恩返し』声優 オーディション参加希望」と記載し送信ください。 お名前 芸名(ある方のみ) 年齢 生年月日 住所 電話番号 メールアドレス① メールアドレス② 所属事務所名(ある方のみ) 何を見て応募されましたか? 上半身の写真、全身の写真を添付(写メOK、プリクラNG) ③郵送 写真付き履歴書(市販のもので大丈夫です)をお送りください。 メールアドレスの記載を忘れないようにお願い致します。 〒213-0034 神奈川県川崎市高津区上作延536-1-204 「Zelfstandig」内 日本民話シリーズ制作委員会『キツネの恩返し』声優オーディション担当者宛
応募先 http://zelfstandig.jp/JapaneseFolktale_Audition
お問い合わせ先 info_minwa@zelfstandig.jp
募集締切期限 2022/05/31